ニュース

-報道関係各位-

2022年02月17日

FRONTEO、リスク発見や予測に活用する 新AIソリューション「WordSonar」を提供開始

-医療領域で実績のある自社開発AIを用いて、建設・製造現場で数日前に 危険を予測する 「WordSonar for AccidentView」 を発表-

株式会社FRONTEO
代表取締役社長 守本正宏
東京都港区港南2-12-23
(コード番号:2158東証マザーズ)



株式会社FRONTEO(本社:東京都港区、代表取締役社長:守本 正宏、以下 FRONTEO)は医療領域で活用実績のある自社開発AIエンジン「Concept Encoder(商標:conceptencoder、読み:コンセプトエンコーダー)」をビジネスインテリジェンス領域で活用する新AIソリューション「WordSonar(商標出願中、読み:ワードソナー)」を発表いたします。その第一弾として、建設・製造現場の安全対策に関するリスク発見や予測を行うAIシステム「WordSonar for AccidentView(商標出願中、読み:ワードソナーフォーアクシデントビュー)」の提供を開始しました。

 

プレスリリースはこちら

お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5463-6375

株式会社FRONTEO