ニュース

-報道関係各位-

2022年05月24日

FRONTEO、自然言語処理 AI で労働災害リスクを発見・予測する「WordSonarfor AccidentView」のデータソースを大幅拡充

株式会社FRONTEO
代表取締役社長 守本正宏
東京都港区港南2-12-23
(コード番号:2158東証グロース)



株式会社FRONTEO(本社:東京都港区、代表取締役社長:守本 正宏、以下 FRONTEO)は、この度、建設・製造現場の安全対策に関するリスク発見や予測を行う自然言語処理AIソリューション「WordSonar for AccidentView(商標出願中、読み:ワードソナーフォーアクシデントビュー)」に読み込ませる労働災害事例の種類ならびに件数を大幅に拡充し、ユーザーが求める情報の検出・解析を、より高精度かつ豊富な事例提示とともに行うための機能向上を図ったことをお知らせいたします。

 

プレスリリースはこちら

お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5463-6375

株式会社FRONTEO