AI導入支援サービス

課題解決を
ワンストップでサポート

導入前の課題整理から解析・提供・受託開発、 導入後の運用まで、カスタマーサクセスチームやエンジニアがお客様の課題解決をワンストップでサポートいたします。

運用開始までのプロセス

Phase1 導入前

要件整理

精度検証

システム要件定義

業務内容や課題をもとに要件を整理。
AI製品を活用した精度検証を行い、システム
要件を定義します。

Phase2 導入

プロダクト導入

KIBITを搭載したプロダクト(アプリケーション)
をご用意しており、迅速に導入いただくことが
可能です。クラウド、オンプレミス、買取など
から最適な導入形態をお選びいただけます。
(一部のプロダクトを除く)

Phase3 導入後

運用開始

お客様の業務・環境での運用を開始します。
ご要望に応じて、BPOや保守サービスも
ご提供可能です。

カスタマーサクセスチームによるAI運用代行・支援サービス

導入前コンサルティングカスタマーサクセスチームのコンサルタントが、お客様の業務や課題、お持ちのデータを分析。AIを活用する業務や手段を特定した上でソリューション設計を行います。 要件定義あるべき業務に最適化された業務システムの要件定義をいたします。(KIBIT製品の導入や既存業務システムとの連携、カスタマイズ受託開発のための要件定義) 運用前コンサルティングKIBITの導入を前提に、新たなビジネスプロセスを再設計し、導入効果の試算、改善案の提案を含めた導入後のアフターフォローをご提案いたします。 教師データ作成・精度検証弊社データサイエンティストが、教師(学習用)データ作成や解析評価の観点出し等にかかる一部もしくは全面的なご支援をいたします。 システム開発(カスタマイズの受託開発やKIBIT等搭載製品と既存業務システムの連携が伴う場合)要件定義に基づきシステム開発をいたします。 BPO(運用代行・定着支援)担当者の多忙や変更等により運用が難しいお客様には、弊社コンサルタント・データサイエンティストが、オンサイト/オフサイトにて効果を最大化させるため各種ご支援をいたします。

お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5463-6375

株式会社FRONTEO ビジネスソリューション本部