ニュース

-報道関係各位-

2022年06月22日

FRONTEO、2種類の自社開発AIエンジンの組み合わせにより文書解析の精度向上を達成

株式会社FRONTEO
代表取締役社長 守本正宏
東京都港区港南2-12-23
(コード番号:2158東証グロース)


株式会社FRONTEO(本社:東京都港区、代表取締役社長:守本 正宏、以下FRONTEO)は、このたび、人工知能「KIBIT(読み:キビット)」を搭載したAIソリューションでの顧客データ解析において、教師データの作成のためのモデル選定に人工知能「Concept Encoder(商標:conceptencoder、読み:コンセプトエンコーダー)」を用いることによって、高精度の教師データの短期間での作成に成功し、顧客のプロジェクトの円滑かつ迅速な進行と顧客企業へのより質の高いサービス提供を実現したことをお知らせします。

 

プレスリリースはこちら

お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5463-6375

株式会社FRONTEO