金融機関向けソリューション

独自開発の人工知能エンジン
KIBITを活用して、
お客様の課題解決をサポートします

FRONTEOが提供するKIBITは、テキスト解析に特化した人工知能エンジンです。膨大なテキストの中から、キーワード検索では見つけにくい重要データを発見・抽出することが可能で、幅広い業務でご活用いたいただき実績をあげています。
導入前の課題整理から解析、導入後の運用まで、専門コンサルタントがお客様の課題解決をワンストップでサポートいたします。

FRONTEOのAI技術を活用した金融機関向けソリューション

日報やメール・チャットデータを解析し
法令や社内ルールに抵触する不適切な表現を検知

営業対応のコンプライアンスチェック

日報・営業レポートや顧客とのコミュニケーションなどの
膨大な記録の中からコンプライアンスリスクの高いデータを抽出。
コンプライアンス違反の予防や審査業務効率化を支援します。

アンケート・お問い合わせデータを解析し
要対応事案や業務改善につながる情報を検知

お客様の声の分析・活用

お問い合わせの対応履歴やアンケートコメントを分析。日々蓄積される
膨大なコミュニケーションデータの中からオペレーターのマナー強化などの
業務改善やトラブル・クレームにつながる情報を検知します。

営業記録から、受注機会に発展しうる情報や
失注のリスクを伴う内容を検知

受注機会・失注リスクの抽出

営業や販売員とお客様の日々の連絡、日報などの報告書を分析。
数が多すぎて詳細までチェックすることが難しい管理・監督者に代わり、
受注機会に発展しうる情報や失注のリスクを伴う内容を見つけだします。

人事が保有するデータを解析し
優秀人材の退職リスクを検知

人材流出・離職の予兆検知

日常のコミュニケーションだけでは捉えきれない、不安や不満、
退職兆候を、人事が保有するテキストデータ(面談記録やアンケートなど)の
解析により早期発見します。

貴社で活躍する人材や適正な配置を見極め
スピーディーな採用選考を支援

採用の精度向上・効率化

短い期間で大量のエントリーシートの確認が必要となる採用業務において
優秀な人材や適性の見極めをスピーディーに、公正に行い
採用担当者の負荷を削減します。

2020年施行の「通称:パワハラ防止法」により、
企業に適切な防止策が義務付けられます

ハラスメント対策

独自のテキスト解析技術を活用したAIメール監査で、
企業にリスクや損失をもたらすハラスメントの
早期発見を支援します。

AI活用によるメリットや
費用対効果を最大にする業務を特定

AI活用業務アセスメント

専門コンサルタントが、AI活用で効果が出せる業務を特定しご提案します。
AI導入をお考えなら、是非金融機関へのAI導入実績を
多数持つ当社へご相談ください。

「第4次FATF対日相互審査」を機に
さらなる対策強化が求められています

マネーロンダリングリスクチェック

OSINT(オープンソースインテリジェンス) を活用し、
マネーロンダリングに関連する情報を収集。
リスクの高い企業情報を随時更新し提供します。

お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5463-6375

株式会社FRONTEO ビジネスソリューション本部